2011年07月25日

ETC割引

ETC割引とは、ETCの設備を持っている有料道路を管理している会社は、ETCシステムを使って料金所をETC車載器で通行すれば割引してもらえるサービスをおこなっています。

この割引条件は複雑で、様々な種類がありますが、利用日、時間帯によって条件が変わる時間帯割引と、特定の区間に適応される割引、利用頻度で割り引かれるという三つのタイプがあります。

同じような名前のETC割引であっても、時間帯や割引率が条件によって違っていることもあります。主用高速道路で適応されるETC割引ですが、深夜割、通勤割、早朝夜間割は毎日行なわれていて、深夜が0時から4時、通勤が6時から9時、17時から20時の二回、早朝夜間が、0時から6時、22時から24時となっていてこれらは毎日半額になっています。通勤割日関しては回数制限があるので注意しましょう。

平日におこなわれている割引が夜間割と昼間割で、こちらは4-6時、20時から24時が夜間割、昼間は、地方部だけですが、6時から20時が3割引になっています。休日特別割引ですが、0時から6時、22時から24時が半額、6時から22時が3割引きという設定になっています。

少し複雑になっているので、利用前にETC割引については調べた上で利用するといいでしょう。距離制限がある割引もありますから注意しましょう。

2011年03月24日

ETC車載器を手に入れる

法人用ETCカードを手に入れても肝心のETC車載器が無いと意味がありません。

そこで、ここではETC車載器の入手方法について解説します。

といっても、ただ紹介するだけではありません!ETC車載器無料キャンペーンなどをお伝えします。

その方法は、ずばりクレジットカード会社の特典ポイントを利用する方法です。

特に高速道路無料化などが推進されていたころなどは中日本高速などがさまざまなキャンペーンを行っていました。

最近では車載器無料プレゼント等は無くなってしまいましたが、それでもクレジットカードの特典ポイントを利用することで、かなりお得に車載器を入手することが出来ますので大変お得です。

2009年09月09日

ETC法人カードの特徴

【人気の法人カード】
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード・・・・年会費27,300円。会社設立間もないと作れない会社が多い中、管理人が唯一作れた法人カードです。
ダイナースクラブカード・・・・ ビジネス・アカウントカードが法人用カードになります。審査は厳しいですが限度額などを柔軟に対応してくれます。


ETC法人カードは、有料道路でスムーズに通行料金を支払うことが出来ますからとても便利なカードです。ETC法人カードは、ETCレーンが設置されている有料道路の料金所で止まることなく通過できますからとてもスムーズな走行が可能です。最近は、法人専用のETCカードを作るところも色々と増えていますから、まだ会社で導入をしていないという人の場合には、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ETC法人カードの中にはマイレージサービスへの登録が可能なところもあります。マイレージを貯めながら、賢くETCを利用することも可能ですからお勧めです。ETC法人カードを作る際には、色々と規定があり、例えばオリックスETCカードの法人の場合には、車両を10台以上持っている法人というように対象が決められていますから、法人カード導入を検討しているという場合には、あらかじめ会社がETC法人カードを持てる対象にあたっているかどうか確認した上で、審査に通るかどうかも確認しておく必要がありますので気をつけましょう。

ETC法人カードを利用すれば、スムーズに経理業務も進みますし、それだけでなく、社員にとっても会社にとってもメリットは色々とありますから、お勧めのカードです。

ETC法人カードのメリット

ETC法人カードを導入することについてのメリットをここで紹介したいと思います。有料道路の料金所で止まることなく、ノンストップ、そしてお金を支払わなくてもいいのでキャッシュレスで、通行可能なので、わずらわし料金所付近での渋滞に巻き込まれることがないというメリットがあります。ETC法人カードを導入すれ場、ETC割引制度が利用可能になりますから、有料道路の通行料金を安くすることが出来て、経費やコストの削減につながるというメリットも挙げられます。

ETC法人カードを導入するということは、ETCレーンを通行することになりますから、渋滞に巻き込まれるという心配もありませんし、大気汚染や環境にとっても良いことになるので、会社だけでなく、大きな目で見ても、メリットになるのではないでしょうか。ETC法人カードを導入すれば、誰がいつ有料道路を利用したのか、明細書が届けばそれを見て把握することが出来ますので、とても便利に把握できるようになります。社員の立て替えなどもなくなりますから、その点月末の請求書や領収書の作業などに経理部が終われることがないというメリットもあり、法人ETCカードを導入することのメリットは色々とあるのでお勧めです。

ETC法人カードとは?

ETC法人カード

ETC法人カードは、法人を対象にしているETCカードです。社員の移動や様々な用途に利用できるETC法人カードはとても便利です。法人カードは法人名義のETCカードということになるのですが、法人名義のクレジットカードを作らないと、ETCカードが作れないのではないかと思っている人も中にはいるのですが、そうではありません。中には、ETC法人カードを作るにあたってETCカードのみを作ることも十分に可能ですから、探してみるといいでしょう。

例えば、三菱UFJニコスが出している年会費無料の法人ETCカードがそれに当たります。このカードなら法人用のクレジットカードを作らなくても、ETC法人カードを作ることが出来ますから、便利です。もしも取引をしている銀行に三菱東京UFJ銀行があるという場合には、一度聞いてみると、関連会社である、三菱UFJニコスの法人ETCカードについて色々と教えてくれると思いますので便利です。

ETCは渋滞の緩和やスムーズに出入り口を利用することだけでなく、他にも高速道路料金を把握する際にもとても便利ですから、会社側にとってもとても便利なサービスです。また今までは、高速道路料金を立て替えていたという社員にとっても、立て替えが不要になりますから便利ではないでしょうか。お勧めです。

2008年10月31日

借金返済しながら借金

借金返済しながら借金なんて何を言ってるんだ?という方も多いかと思います。

ただ、借金は取り立てなどもありますので、利息だけでも返さないといけないときもあるのです。

そのためにどこか貸してくれるところを探すのです。

利率だけでもかなりの金額になってしまうので、これを返済していかないといけないわけです。

生活もありますが、二の次になってしまうぐらい。

最後の手段は自己破産などですが、それは最終手段。

返せるうちは消費者金融に返済をしていきます。